カードゲーム

AMIGO社 
虹色のへび
¥1400+税

3歳位から
色と色をつなげて、へびを作っていきます。運の要素が強いゲームなので、年齢に幅があってもみんなで遊べます。何度もやっていると、ちょっとしたコツがあるのに気が付くかもしれません。でも、やっぱり運のゲームです。


AMIGO社
いろがごちゃまぜ(紙箱入り)
¥1400+税

5歳位から

水色の方は、開いた2枚のカードの中に、色と形がおなじものが、必ず一つだけあります。その一つを早く見つけよう。よく見て、キチンと比べて、見つけたら、声に出して指で示しましょう。最後に1番多くのカードを持っている人が勝ちです。


AMIGO社
バルーンズ
¥1400+税

3歳位から
持っている風船が、引いたアクションカードで、全部割れてしまうと負けです。だけど、お母さんカードがでてきたら、風船を一つ助けてくれます。

AMIGO社  ココタキ
¥1400+税

5歳位から
とてもにぎやかで、カラフルで、動物的な、突拍子もないゲームです。
引いたカードにしたがって、その鳴き声をまねしていくのです。鳴き声を忘れたらペナルティとして2枚カードをもらわなければなりません。でも、赤い鶏の時だけは例外です。その場合は、「ココタキ」と言います。手持ちのカードをすべて場に出した人が勝ちです。

AMIGO社  ソロ
¥1400+税

6歳位から
自分の持っている手札を色や数字、アクションカードに従って捨てていき、一番早く持ち札が無くなった人が勝ちです。勝敗は、持っているカードの使い方が大きく作用しますが、カード交換カードというアクションカードがあり、大逆転もあります。家族みんなで盛り上がるゲームです。

AMIGO社 クラック
¥3000+税

4歳位から

プレーヤー全員でカラフルなマグネット付コマを取り合います。2つのサイコロの色と形をよく見て正しいコマを磁石でカチッとくっつけながらとりましょう。
しかし、他のコマはくっつけないように。1番コマを取った人の勝ちです。

ハリガリジュニア
¥2800+税

3歳位から
順番に場にカードを出していき、同じ色の笑ったピエロが場にそろった時に、ベルを鳴らします。いつそろうかわからないので、気が抜けません。ベルの音が、楽しさを倍増させてくれます。

ハリガリ 日本語版
¥2600+税

4歳位から
場に出ている同じ果物の数が5になったときに、ベルを鳴らします。一瞬の気も抜けないゲームです。ベルのチーンという音が、盛り上げます。。チーンと早く鳴らした人が、場に出ているカードを全部もらえて、うれしさが倍増です。



リンゴプレイ社のゲーム

 
1999年創業のドイツ・ケルン市にあるリンゴプレイ社は、こどもの言語発達の医者だったおくさまと経営学専攻だったご主人がお二人で営むゲームメーカーです。ルールの特徴の一つが「言葉で説明する」ことです。これは、「簡単な文章を作って言葉にすることにより、物事を認識していく」という考えからです。現在12種類のゲームがドイツ国内を中心にオーストラリアやフィンランド、オランダ、そして日本等の幼稚園や小学校、家庭、医療機関で親しまれています。
Lingo=ラテン語で「言葉」 Play=「遊び」のこと


LC-1 言葉を育てるゲーム
さかさまペア ¥1100+税

4歳位から/2~6人/15組30枚+ババ(黒猫)1枚

さかさまの意味が描かれた絵がペアになったババ抜き。「暑い日⇔寒い日」などカードの意味を伝えながらカードをペアにして、最後に「黒猫」カードを持っていたら負けです。


LC-2 言葉を育てるゲーム
ゆかいな家族 ¥1100+税

5歳位から/2~4人/カード32枚

4人家族馬に乗ったり、走ったり、木登りをしています。「誰が何をしているのか」を言葉で説明しながら「誰が」の部分か、[何をしているのか」のどちらかに共通点のあるカードを出します。


LC-3 言葉を育てるゲーム
ここにいるよ ¥1100+税

5歳位から/2~4人/カード20枚、アクションカード11枚

犬が塀の角からのぞいています。「誰がどこで何をしているのか」を言葉で説明しながら「誰が」か「どこで」の部分のどちらかに共通点のあるカードを出します。アクションカード(1回休み、動物のチェンジ等)入り。


LC-4 言葉を育てるゲーム
どちらの方向? ¥1100+税

4歳位から/2~6人/カード32枚

人や動物、矢印等が上・下・右・左を示しています。「どちらの方向を示しているか」を言葉で説明しながら共通点のあるカードを出します。


LC-5 言葉を育てるゲーム
どれの仲間かな? ¥1100+税

5歳位から/2~4人/カード32枚

くだもの、動物、楽器など8つのジャンルカードがあります。言葉で「何の仲間か」を説明しながら、太枠のジャンルカードに同じ仲間(ジャンル)のカードをつなげて並べていきます。


LC-6 言葉を育てるゲーム
ここにいるよ2 ¥1100+税

5歳位から/2~4人/カード20枚、アクションカード11枚

動物が、棚、小屋、ソファー、机、ドア、の「上、下、後ろ、前」のどこにいるか、を声で説明しながら共通点のあるカードを出します。アクションカード(1回休み、動物のチェンジ等)入り。


LC-7 言葉を育てるゲーム
どこにいるのかな? ¥1100+税

4歳位から/2~6人/カード32枚

4種の動物がお気に入りの場所の「上、下、後ろ、前、上の方、中、あいだ」のどこにいるか、を言葉で説明しながら共通点のあるカードを出します。「ここにいるよ2」と比べると、「場所」の説明が少し難しくなります。


LC-8 言葉を育てるゲーム
ハウスキーピング ¥1100+税

5歳位から/2~4人/カード32枚

家の中の様々な道具を8つの仲間に分類し、お片付けしましょう。「何の仲間か」を言葉で説明しながら太枠のジャンルカードに同じ仲間(ジャンル)のカードをつなげて並べていきます。


LC-6 言葉を育てるゲーム
みんな何をしているの?¥1100+税

5歳位から/2~4人/カード32枚

お母さんが窓を拭いたり、赤ちゃんのお世話をしたりしています。「誰が何をしているのか」を言葉で説明しながら「誰が」の部分か「何をしているのか」の部分のどちらかに共通点のあるカードを出します。
共通のテーマは『洗う」「身につける」等の8種類。


DC-1 言葉を育てるゲーム・順番ゲーム  蝶 ¥1300+税

4歳位から/2人以上/カード17組34枚

カードに描かれた3~4つの絵を見て、その名前を左から順番に読み上げるのを聞いて、みんなは一斉に読まれた順番通りのカードを探します。


DC-2 言葉を育てるゲーム・順番ゲーム 雪だるま ¥1300+税

5歳位から/2人以上/カード17組34枚

カードに描かれた3~4つの絵を見て、その名前を左から順番に読み上げるのを聞いて、みんなは一斉に読まれた順番通りのカードを探します。


DC-3 言葉を育てるゲーム・順番ゲーム 花 ¥1300+税

6歳位から/2人以上/カード17組34枚

カードに描かれた3~4つの絵を見て、その名前を左から順番に読み上げるのを聞いて、みんなは一斉に読まれた順番通りのカードを探します。
「花」のみ色も伝えます。
→「青い魚、黄色のスコップ、赤い花、緑のバケツ」




しっかりとした大判カード


BC-1 何が必要? ¥2500+税

4歳位から/2~6人/
状況カード16枚 日用品カード16枚

カードに描かれている困った状況を一人が説明します。「ひざをけがしました。」「髪の毛がもつれています。」みんなは一斉に困った状況を解決する日用品の絵が描いたカードを探します。


BC-2 コブタの体操ゲーム
 ¥2500+税

4歳位から/2~6人/カード16組32枚

全身を使うジェスチャーゲームです。カードに描かれているコブタやハリネズミの体操のまねを一人がします。みんなはそれを見て同じボーズのカードを探します。


BC-7 魔女のおでかけ
 ¥2500+税

5歳位から/2人以上/カード16組32枚

カードに描かれている魔女がどんな格好が一人が説明します。「ほうきで空を飛び、カラスを連れて、赤いブーツをはいています。」みんなは説明を聞いて、その恰好をしたカードを探します。

二つのゲーム

BC-3「困ったさん」と「まちがいさん」
¥2700+税


5歳位から/2~4人
 困ったさん
困ったさんカード16枚 道具カード16枚

カードを見て困っている事を言葉で伝えます。「ペンキを塗りたいけれど、はけがありません。」それを聞いてみんなは一斉に困ったさんを助けれる道具のカードを探します。
 まちがいさん
まちがいさんカード16枚 道具カード16枚

カードを見てまちがっている事を言葉で伝えます。「テニスのボールがトマトです。」それを聞いてみんなは一斉に正しい道具のカードを探します。
 

BC-4「ピエロ」と「羊」
¥2700+税


5歳位から/2~4人
ピエロよく見て!
ピエロカード27枚 アクションカード5枚

ピエロの頭・シャツ・ズボンの色柄が、すべて違うカードを手持ちのカードから一人ずつ順番に出していきます。ピエロはみんなとてもよく似た格好をしています。アクションカード(2枚どり、1回休み)入り。
 羊をかぞえて
羊カード40枚 犬カード19枚

ひつじが1匹から6匹描かれたカードを1枚ずつ6枚集めます。カードは一度に続けて何枚取ってもかまいません。ただし、羊を追い払う牧羊犬のカードが出たらせっかく集めたひつじカードは、場に戻さなくてはなりません。
 

BC-9「できるまで」と「買い物リスト」
¥2700+税


5歳位から/2~4人
できるまで
食品カード6枚 作り方カード24枚

お目当ての食品(パンやポテト)が出来るカードを4枚集められたら、工程順に並べてその食品がどういう順番でできるか説明します。「ジャガイモを採って皮をむいて、干して切って、油で揚げて、塩を振ってできあがり。」
 買い物リスト
買い物リストカード4枚 食品カード28枚 
コマ4個 サイコロ1個

裏返しの食品カードに何の食品が描かれているか、正しく言い当てられたらカードがもらえます。買い物リストにヒントが描かれています。

SUB MENU